ツール

『Midworks』とは?フリーランスエンジニア・デザイナー専門のエージェントサービス

フリーランスとして仕事をする際、大きな課題のひとつが「仕事を獲得すること」です。

フリーランスになったら、会社にいた頃のように自然と仕事が舞い込むことはありません。

したがって、仕事を増やそうと思ったら自ら営業をかけ、案件を獲得する必要があります。

そんなときに活用できるのが、フリーランスエンジニア・デザイナーのためのエージェントサービス「Midworks(ミッドワークス)」です。

Midworksを使うことで営業の手間を減らせるだけでなく、正社員のような待遇でフリーランスでも自由な働き方が実現します。

今回は、Midworksの内容や特徴、利用方法にいたるまでたっぷり解説。フリーランスエンジニア・デザイナーの方は参考にしてみてください!

Midworksとは

Midworksとは、IT系のフリーランスエンジニアと、デザイナー専門のエージェントサービスのひとつです。

仕事を探しているフリーランサーと、仕事を依頼したい企業とのマッチングをサポートし、企業との交渉などを代行するのが主な役割です。

つまりフリーランサーにとって重要な営業の役割をMidworksが代行することで、フリーランサーは本業に集中できるような環境を整えることができます。

また、フリーランスの保障・待遇面での不安についても、正社員と同様の待遇が実現する独自のパッケージによって解決。

営業の手間を省きながら保障面での不安も取り除いてくれるという、フリーランスエンジニア・デザイナーなら利用しない手はないサービスです!

Midworksの特徴

Midworksの特徴は、これだけ便利なサービスながら登録料金・利用料金が完全無料なこと。

案件の閲覧はもちろん、コンサルタントとの相談や案件への参画、フォローに至るまで料金が一切かかりません!

また、案件の内容はIT/WEB系が中心で、週3〜4日のものから週5日の客先常駐案件まで、幅広い希望に対応した案件が揃えられています。

カウンセリングを経てユーザーの希望に合った案件を紹介してくれるほか、案件を通じたキャリアアップも可能です。

さらに、フリーランスになったら生じる税務・保険関連の手続きもMidworksがサポート。税理士や保険の紹介などをはじめ、面倒な手続きにも対応してくれます!

Midworksを利用するには

Midworksを利用するには、まずは会員登録が必要です。名前・メールアドレス・電話番号・生年月日を入力するだけで、簡単に登録が完了します。

登録が完了したら、コンサルタントとのヒアリングです。ここで希望の条件やキャリアプランを伝えると、希望に合った案件を提案してもらえます。

適した案件が見つかったら、コンサルタントとともに企業との商談に移ります。ここで契約が成立すれば、リモートもしくは企業に常駐し、晴れてお仕事スタート!

まとめ

今回は、フリーランスエンジニア・デザイナーのためのエージェントサービス「Midworks(ミッドワークス)」の内容や特徴、利用方法などをご紹介しました。

フリーランスとして仕事をする際、大きな課題のひとつが“案件を獲得すること”です。

しかしMidworksを使うことで、営業の手間を減らせるほか、正社員のような待遇でフリーランスでの自由な働き方が実現します。

登録も簡単で、利用しない手はない便利なサービスなので、フリーランスエンジニア・デザイナーの方はぜひ利用してみてくださいね!

ABOUT ME
FreeLaDay管理人
FreeLaDay管理人
現役フリーランスによる情報サイト。 webデザインに関する知識などを主に、コラムやライティング術など、在宅ワークが充実するような楽しい記事も掲載中です。