アイデア

【2021年】おすすめモックアップ素材配布サイト

WEBサイトやアプリを制作する過程において必要となる、モックアップ。

モックアップを制作することには、具体的なデザインイメージを共有しやすくなるなどの重要な役割があります。

そこで今回は、モックアップ素材がダウンロードできるおすすめのWEBサイトを3つピックアップし、ご紹介していきます。

WEB制作でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください!

モックアップ素材を配布しているWEBサイト3選

ここでは、モックアップ素材がダウンロードできるおすすめのサイトを3つご紹介します。

有料・無料どちらも紹介していますので、好みや求めるクオリティなどに応じて使い分け、WEB制作に役立ててください。

ちなみに利用する際は、必ずWEBサイトに掲載されている使用許諾をチェックしてから、利用しましょう。

Mockup World

「Mockup World」は、モックアップ素材のサイトのなかでもバリエーションが豊富で、定番のWEBサイトとして知られています。

PCやスマホなどのデバイス向け素材はもちろん、レターセットやTシャツなどのデザインも揃っているので、とても使いやすいサイトです。

また、デザイン性の高いモックアップ素材がたくさん集まっていることから、“困ったらこのサイトを見てみる”というくらい重宝します。

GraphicBurger

「GraphicBurger」は、高クオリティなモックアップが揃っていると評判のWEBサイトです。

一部有料ではあるものの、デザイン性が高く商用利用も可能で、使い勝手のいい素材が充実しています。

また、モックアップの他にもUI設計で使えるキットやアイコン、文字を装飾するPSD素材などがこのサイトに掲載されています。

Mockup Photos

「Mockup Photos」は、モックアップ素材のダウンロードはもちろん、オンライン上で素材の加工までできるWEBサイトです。

Mockup Photos上で画像をはめ込み、調整してからダウンロードできるため、効率よく作業をすすめることができます。

また、Mockup Photosではデジタル向け・プリント向けの2種類のモックアップ素材をダウンロードすることができます。

スマホやPC、タブレットなどのデジタル系と、カードや名刺、ポスターなどのプリント系のモックアップが充実しているので、ブックマーク必須のWEBサイトです。

まとめ

この記事では、モックアップ素材がダウンロードできるおすすめのWEBサイトを3つご紹介しました。

WEBサイトやアプリを制作する過程において必要となるモックアップは、デザインの具体的なイメージを共有するためにも制作すべきです。

WEBデザイン関連の業務を行なっている方はぜひ、今回ご紹介した素材サイトを制作活動に役立ててみてくださいね!

ABOUT ME
mayu watanabe
mayu watanabe
愛犬と音楽をこよなく愛するフリーライター。 はじめて就職した会社でセールスライター経験を積んだのち、2018年に独立。ウィンタースポーツ・グルメ・ローカル・旅行関連など幅広いジャンルの執筆を行なう。趣味はゴルフと1人カラオケ。