トリビア

今さら聞けない…ドメインとは?

ホームページやブログを作りたいけど、ドメインってよく分からない。

という方に向けて、ドメインについて少し詳しく説明したいと思います。

ドメインとは?

よくホームページで、

http://△△△△.com/

このような表記を見かけませんか?

△△△△.comこの部分がドメインです。

このドメインは世界で一つとなり、あなただけのドメインです。

そのため、他の人と被ることができないので、希望のドメインでは取れなかった。ということも多々。

△△△△.com

そして、この下線部分は自分で好きな文字列をつけることが出来るのですが、

△△△△.com

この部分には、自由な文字列の設定はできません。

よく見かけるものとして、「.com」「.jp.」「co.jp」 などがあるかと思います。

△△△△.comは既に使われていたけど、

△△△△.jpは取得できるということもありますので、

1つ無かったからといって諦めなくても大丈夫です。

お名前.comでのドメイン取得方法については下記記事を参考にしてください。

https://freeladay.com/?p=1078

ドメインとは『住所』

これはよく言われている例えです。

こちらも別記事で紹介していますが、

サーバーが土地、ドメインが住所。

と例えることで、ウェブをよく知らない人にも分かりやすくした説明の一つです。

土地がないと家は立てられません住所は存在していても空き地では来た人がなにも見れません。

つまり、サーバーだけでも、ドメインだけでも、ウェブサイトとしては見てもらうことができないのです。

ドメインの種類や意味

少し掘り下げたお話になりますが、ドメインの意味を知っていますか?

「安いから」「かっこいいから」と、

サイトの内容と全く関係ないドメインを使用している場合もあるので、

少しだけドメインの意味を理解して、取得に役立ててください。

.com

commercial 

コマーシャル(広告・商業・商用)という意味です。

色々な商用サイトでみるドメインなのも納得ですね。

このドメインは世界中誰でも取得可能なドメインの一つです。

.jp

japan

ジャパン(日本)

これはそのまま日本のサイトであるという意味になります。

このドメインは日本に在住している人なら誰でも取得可能なドメインです。

co.jp

company japan 

カンパニー(会社)、ジャパン(日本)

日本にある会社という意味です。

その為、このドメインは日本で登記をしている株式会社や有限会社、営利団体などしか取得できません。

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)とは、

住んでる場所や利用者問わず誰でも取得できるドメインです。

これにあたるドメインが先ほど紹介した『.com』になります。

他にも、.net .org .info

など、現在もたくさんのgTLDが増えており、ドメイン選びの選択肢も広がっています。

ccTLD(国別コードトップレベルドメイン

ccTLD(カントリーコードトップレベルドメイン)とは

gTLDのように世界中の誰でも取得できるドメインとは違い、その国に存在する個人や団体のみが取得ドメインです。

先ほど紹介した『.jp』がこのgTLDにあたります。

例として、.kr(韓国)/ .fr(フランス)/ .ca(カナダ)

など国によってドメインが違います。

新ドメイン(New gTLD)

新ドメインと呼ばれる、NEW gTLD

近年膨大に増えてきており、なおかつ人気のドメインでもあります。

この新ドメインは、レジストリ企業・団体から申請されたドメインで、

.tokyo .link .xyz などがこれにあたり、

.tokyoに関しては今や大人気ドメインになっています。

まとめ

今はたくさんのドメインの中から色々なドメインが選べます。

有名な『.com』が取れなかったからといって落ち込む必要もなくなり、自分やサイトに合ったドメインの選択肢も増えています。

ドメインが必要になった時は、この記事が少しでも役立つと嬉しいです。

ABOUT ME
FreeLaDay管理人
FreeLaDay管理人
現役フリーランスによる情報サイト。 webデザインに関する知識などを主に、コラムやライティング術など、在宅ワークが充実するような楽しい記事も掲載中です。