テクニック

【解決】Adobe XDで『位置固定』がなくなった?!

お仕事でAdobe XDを使う機会があり、ヘッダーを固定した動きをプレビューで確認をしたいと思ったのですが…

「あれ…『固定位置』なくない?」

「たしか、ここにあったのに!どこー!」

となり焦りました。

しかもどこのサイトを見てもこの情報がない!

案件で時間もなかった為、Adobeに問い合わせさせていただき解決しました笑

結果は、アップデートで場所が変更されていたようです

ありがとうございます….本当感謝。

同じく久しぶりにXDを使ったら場所が変わっいて、慌てている方の為になればと思います

アップデートでの場所変更

つまり結論はこれ。

なのですが、その場所を簡単にサクっと説明していきたいと思います!

(きっと私と同じく焦った人もいるはず…なので笑)

位置固定・固定オブジェクト

これはAdobeXDでワイヤーやWEBやアプリのデザインを作るときにも使うこともあると思いますが

例えば、作りたいウェブサイトのヘッダーをスクロール中も上部に固定しておきたい。

などの時に使用できるもので、XDでこの『位置固定』を使って、よりサイトの動作と近づけることができるので、クライアント様にもサイトイメージを伝えやすくなります

もちろん自分でコーディングする際のイメージも想像しやすいですね!

『固定位置』変更後の場所

本題になります。

このように固定要素を作りたい時、固定したい要素を選択すると

今までは…

ここ!

この赤い枠の位置に

Adobe XD 公式動画より

上の画像は英語ですが、

『Fixed Position』の部分。

ここに『位置固定』の項目が表示されていました。

アップデート後の変更では

『プロトタイプ』へ変更

固定したい要素を選択すると、この赤枠の部分に、

『スクロール時に位置を固定』

こんなところにいたのねー!

ここにチェックすれば今まで通りの位置固定ができます

これで無事作業が出来ます。よかった…!

まとめ

アップデート後に『位置固定』を見失ってしまっている方、

ぜひ参考にしてみてください!

ABOUT ME
mami
mami
デザイン歴15年、ネット歴20年のアニメ・ゲーム大好き。 趣味はダンス・お酒と振り幅全開で生きるデザイナー。現在はフリーランスで、グラフィックデザイナー/WEBデザイナー/フロントエンドエンジニアとして活動中。