ツール

【ライターおすすめ】原稿がサクサク進むPCツール3選!

WEBライターのお仕事は、ほとんどPCひとつで完結します。

わたしも原稿の執筆・クライアントとのやりとり・情報収集などは、

すべてPCで行っているのですが、ライターとしてお仕事をするにあたって「これがないと成り立たない」とまで思える便利ツールが3つあります!

今回はライターの私が愛用する”神ツール”3つを熱くご紹介していきます!

これを使うと、仕事がずいぶんラクに進むはずです。

仕事がサクサク進む!ライター向け便利ツール3選

普段使っているPCに便利ツールをインストールすることで

仕事がサクサク進むのであれば、ぜひとも取り入れたいですよね。

わたしが自信を持っておすすめするツールBEST3をご紹介します!

Google日本語入力

画像:公式サイト

「Google日本語入力」はGoogleが開発した日本語入力システムで、

ライティングが捗る便利ツール。

たとえば、デフォルトの変換よりもスペースキーを押す回数が1回少なくなるだけでなく、

入力ミスをしても正しい単語を予測して変換してくれたり、

よく使う単語を覚えてくれたり、郵便番号を入力すると住所まで予測してくれたり…と

入力や変換がラクになるので本当に助かっています!

②Clipy(クリッピー)※Mac OS向け

画像:公式サイト

つぎはコピペするときに便利な「Clipy(クリッピー)

通常、コピーと貼り付けはそれぞれ1回ずつしかできないので

コピペする量が増えるとかなりの手間がかかりますが、

クリッピーは最大100個までコピーした項目を記憶してくれるスグレモノ。

そして記憶した項目は何回でも選んで貼り付けることができるので、

PC作業の効率が大幅にアップします。

たとえば、原稿の文章をちょっと並べ替えたいときにも、

一気にまとめてコピーしてから作業ができるので、Clipyなしでは仕事が片付きません!笑

Evernote(エバーノート)

画像:公式サイト

3つ目はメモアプリ「Evernote(エバーノート)」

主にオフラインで原稿を書くときやリサーチの内容をまとめるときに使っていますが、

”ただメモを取るだけのアプリ”と捉えるのはもったいないくらい、たくさんの便利機能を備えています!

特に、Webサイトのページ全体をスクショして保存する(=Webクリップ)機能を使うと、サイトの内容をオフラインでも確認できるようになるので、重要な情報の保存にピッタリ。

わたしはWebクリップにメモを追記して、リサーチした情報を整理しています。

ライティングが捗るツールを駆使して、快適なPCライフを!

今回は、実際にわたしが超愛用しているツール3つを厳選してご紹介しました。

仕事の環境を整えることは結果的に「仕事の質や量」の向上にも繋がっていきますし、

おすすめしたツールはすべて無料なので是非インストールしてみてくださいね!

便利すぎて手放せなくなるはずです。

ABOUT ME
mayu watanabe
mayu watanabe
愛犬と音楽をこよなく愛するフリーライター。 はじめて就職した会社でセールスライター経験を積んだのち、2018年に独立。ウィンタースポーツ・グルメ・ローカル・旅行関連など幅広いジャンルの執筆を行なう。趣味はゴルフと1人カラオケ。