トリビア

【解決】Google Search ConsoleでTXTを設定したらサイトが見えなくなった

ある日サイトにアクセスできなくなりました。

朝から冷や汗。。

原因はと探ったところ、数日前にGoogle Serch ConsoleでTXTレコードの設定していたのです。

今回はその際のドタバタが無事解決したので、困っている方もいるのでは?と記事にしました。

突然サイトにアクセスできなくなった原因

私の場合は、朝サイトの更新の為にアクセスしようとしたら

このサイトにアクセスできません

の表示。

戦慄が走りましたが、ここは冷静にと言い聞かせ、原因を探りました。

その画面をよく見てみると

dns_probe_finished_nxdomain

との表示が。

DNSに原因ありますよー。とのこと。

原因はGoogle Serch Console

その数日前にGoogle Serch ConsoleでTXTレコードの設定をしていました。

私は、お名前.comでドメインを取得していたのですが

その際にDNSが書き換えられてしまったようです。

解決方法

お名前.comに限らずかもしれませんが、

サイトが表示されなくなった原因にGoogle Serch ConsoleでTXTレコードの設定の心当たりがある人は、ドメイン取得したサイトで

ネームサーバーを確認してみてください。

ここが、本来契約しているサーバーのものと一致していなかった場合、

TXTレコード設定により、書き換えられてしまっています。

ネームサーバーの変更方法

お名前.comの場合、

「ログイン」→「利用ドメイン一覧」

で、現在利用しているドメインが一覧で表示されます。

その中の該当ドメインにある

「ネームサーバー」の部分をクリック

ネームサーバーの選択画面になるので「その他」タブをクリック

「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れ、

使用しているサーバーの情報を入力して「確認」をクリックで完了です。

上記ネームサーバー情報は、エックスサーバーの場合です。

まとめ

場合によっては、反映まで時間がかかることがあるようですが、

私の場合は、12時間くらいかかりました。

なので、すぐ反映されなくても焦らずに1~2日くらい待ってみてください。

もし、困っている場合は参考にしてみてください。

ABOUT ME
mami
mami
デザイン歴15年、ネット歴20年のアニメ・ゲーム大好き。 趣味はダンス・お酒と振り幅全開で生きるデザイナー。現在はフリーランスで、グラフィックデザイナー/WEBデザイナー/フロントエンドエンジニアとして活動中。