WordPress

【Google推奨】reCAPTCHAのロゴを非表示にする方法

WordPressでサイトを作成したけど、reCAPTCHAのロゴは非表示にできないの?

せっかくこだわって作ったサイトのデザインやイメージが崩れてしまう感じで、邪魔に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

今回は、簡単にreCAPTCHAのロゴを消す方法の中でも、Google推奨の方法をご紹介します。

reCAPTCHAとは

ホームページ下部などにあるこのようなロゴマークを見たことありませんか?

もしくは、フォームなどの送信の際に「私はロボットではありません」という項目にチェックを入れた経験があるかと思います。

これは、bot攻撃に悩まされているサイト運営者へのツールとして、人間かbotかを区別するためのものを『CAPTCHA』といい、CAPTCHA全てがGoogleのものという訳ではありません。

その中の『reCAPTCHA』がGoogle提供のサービスの一つです。

reCAPTCHAのロゴを消す方法

では、早速reCAPTCHAロゴを消す方法を説明していきます。

いくつか方法はあるのですが、

今回はGoogle推奨(公式)の方法をご紹介します。

利用環境の確認

今回の場合、以下の利用環境の人へ向けての記事になります。

  1. WordPressを使用している
  2. GoogleのreCAPTCHA V3を導入済み
  3. Contact form 7を使っている

上記に該当していれば、この記事の方法をそのまま実行してみてください。

Googleサイトにアクセス

こちらからGoogleのQ&Aサイトにアクセス。

ページの下の方にある、この箇所を見つけてください。

I’d like to hide the reCAPTCHA badge. What is allowed?

「reCAPTCHAロゴを非表示にするのに必要なことは?」という意味の言葉が書いてあります。

つまり

この方法をするなら、ロゴを非表示にしていいよ。

とGoogle側が公式に言っているということですね。

必要事項を表示するHTMLのコピー

この部分のHTMLをコピーします。

Contact form 7にペースト

上記でコピーしたHTMLを「Contact form 7」に貼り付けます。

「WordPress管理画面」→「お問い合わせ」から該当のフォームを選択して「編集」をクリック。

この部分に、先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。

「保存」で完了です。

reCAPTCHAのロゴを非表示にするCSSのコピー

GoogleのQ&Aサイトに戻り、次はこちらのコードをコピーします。

追加CSSにコードを貼り付け

コードをコピーしたら、WordPressの「追加CSS」を開きます。

その中に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

これでreCAPTCHAのロゴが消えたかと思います。

まとめ

ロゴが消えて、

お問い合わせフォームに以下の文言が表示されていたらOKです。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and
Terms of Service apply.

とても簡単ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
FreeLaDay管理人
FreeLaDay管理人
現役フリーランスによる情報サイト。 webデザインに関する知識などを主に、コラムやライティング術など、在宅ワークが充実するような楽しい記事も掲載中です。